イタリア製のおすすめ「人気ショップ」ならコチラ!シューズモゥブレィモウブレイの最安値です

泡立ちが少く!カビが落ちてるのか不安でしたが!洗い流して陰干ししてみたらすっかり綺麗になっていてカビの匂いすらなくなりました。登山靴王国のイタリアらしい製品だとも感じました。以前から革製品用の洗剤をいろいろ試しておりましたがこちらは保革成分もしっかりしており洗い上がりもしなやかでした。

これっ♪

2017年06月25日 ランキング上位商品↑

モゥブレィモウブレイ イタリア製 シューズ皮革靴用石けんM.MOWBRAY M.モゥブレィモウブレイ サドルソープ(イタリア製)靴 シューズ

詳しくはこちら b y 楽 天

他にも、腕時計の革ベルトにも使ってみましたが、満足の使用感です。15年以上使っている革のカバンを!何とかしたくて洗ってみることに…。雨ジミに関しては、シミ付いた日もしくは次の日直ぐに洗うと、ほぼ分からなくなります。他の方の投稿画像にスポンジが写っていましたが!実際はスポンジなしです。完全に乾いたら、仕上げはしっかり栄養を与えてあげると、革も生まれ変わった様に通気性も良くなります。これまでに磨り込んだワックス等を取り除いた後、使用書に従って洗浄しました。でも、キーケースや靴などは綺麗になり、スッキリしました。今度は石鹸を多目に付けて結構ゴシゴシ洗ってみました。写真では分かりにくいのせすが、(落ちない汚れはあるものの)全体的に垢が落ちたように薄汚れた感じがなくなって、履くのが楽しみになりました。発送もかなりスピーディーで感謝です!黒の革靴!シワのところに白い筋が浮いて出るようになり!手持ちの靴クリームを塗るときれいになるものの!また履くとその筋が出てくる状態でした。爾後のクリーム仕上げが必須ですが!年季の入った(スムースレザーの)革靴のクリーニングに試す価値のある商品だと思います。まとめて4つ購入したのも正解でした☆送料無料でお得に買い物できました。靴を水洗いすると、型崩れもいっしょに直せるのがいいですね。今まで使っていた物がカピカピに変質していたので買い替えです。特に難しいこともなく失敗もなく洗うことが出来ました。汚れも完全とまではいきませんが良く落ち、量も多いです♪キャンバス部分がある場合は洗剤が残ると若干べた付きますのでご注意を。時間のある時にブーツに挑戦しようと思っています。革用ですから痛む事は無く、乾いてもガバガバしませんので安心です。試しに!何年も履いていない靴を洗って!クリームを塗りワックスを掛けてあげると!その復活劇に靴磨きが好きになります!かもね^^恐らく汗の塩分のため!硬く!くすんだ革靴の手入れ用に試用しました。。水を使うため、容器がプラ製(金属は錆びる、ガラスは割りそうで怖い)という点も有り難いです。まだ不安は残る状態でしたが、乾いたあとに黒のクリームを塗りこんでみると、きれいになったように思います!ベージュの靴も、汗ジミはなかったのですが全体的に薄汚れていたので洗ってみました。悪化はしませんでしたが、しみついた長年の汚れなんて、専門家でも無理かも知れないと、ダメもとだったので仕方ないですね。同時購入したクリームで仕上げ磨きをして!完璧♪。また使うことにしました。でも、少し乾いてくるとまた白い筋が浮いてきたので、もう一度同じ作業を繰り返してみました。肝心の染みについては、2週間くらい時間が経っていたこともあって皆無にはなりませんでしたが薄くなった気はしますし、「革を洗う」というコト自体の楽しさを発見できたので大変満足です!他の方も書かれていますが、この量だとおそらく一生分はありそうですので、トライしてみる価値はあると思います。MOWBRAYのこの製品は前記2ブランドのものと比べて泡立ちが少なく心配したのですが!日常的な汚れはしっかり落ちています。ビジネスやカジュアルシューズより!実用的にハードに使われる皮革製品の洗浄に向いています。…すごい!!真っ白・ぴかぴかとはいきませんが、かなり綺麗になりました。ステインリムーバーで古い油分を取り!靴を水に濡らしてサドルソープで泡立てたスポンジで軽く撫でる様に洗っていきます。シューケア用品を揃える際に必要になると思い買い備えです。新品のようにはいきませんが少しきれいになったようです。実はこすり過ぎてレンガ色が多少落ちてしまいあららと思っていたのですが!乾いてみると落ち着いたいい色になりました。突然の雨でシミを作った時はもちろん!ずっとクリームやワックスを塗っていると!いくらステインリムーバー使っていても徐々に色がくすんできたり!白ステッチが黄ばんで来たり!通気性が悪くなってきたりとそんな時に使っています。皮用ソープなんて初めてなので!試しにくたびれたスムースレザーの財布を洗ってみました。革製品って手入れすると本当に愛着がわきます。買ったばかりのTRIPPENのブーツに雨染みを作ってしまい、直後に水拭きしてかなり薄まってはいたのですが、どうにも気になってコチラを試してみることにしました。使用してみた感想ですが!説明書通り!まず靴全体を濡らし!スポンジを絞って石鹸を取り!泡立て!円を描くようにこすってみました。乾燥後の皮革の風合いはサフィールのソープに比べてはるかに硬め!KIWIのソープよりやや硬めですが!保革成分はしっかりと浸透している様です。KIWI、サフィールの同種製品を使用中です。最初はかなりオッカナビックリ・・・相当のコツがいるのか?!と思いきや、説明書の手順表示はアッサリとしたモノで、ホントに大丈夫なのか・・・と思いながらも指示通りにやってみると、実にアッサリと完了。やっぱり全然ダメでした。石鹸のニオイは散髪屋さんの顔剃りのソープのような優しいニオイでした。革を水洗いというのに最初びっくりしましたが、リペアに出そうと思っていたヴィトンのバッグのヌメ革持ち手部分に使ってみました。そんな時!革靴を洗える石鹸があることを知り!楽天で商品を探し!送料が安かったのでこちらで購入させていただきました。「サドルソープ」の命名起源に忠実な製品です。馬具にも使えると記載されていただけあり!実力は確かなソープでした。革靴用の石鹸です。裏地なしのレザーバッグにカビが生えて酷かったので、ダメ元で使用してみました。スニーカーを洗うために購入。いろいろ洗ってみたくなりますね。ホイップクリームのように泡立つと洗った感がありますが、モコモコ泡立つタイプではないです。家族共用で購入。お値段もそんなに高くないし、お勧めです♪初めて皮製品を水洗いしてみましたが、洗っている最中から洗い終わった後の感触が思ったよりしっとりしている感じが良かったです。注文通りの商品です。とても使いやす商品です。見違えるほど綺麗になりました。ジョギング用のスニーカーや、山靴に愛用していきたいと思います。あとは泡を布で拭き取るだけ。一昼夜革靴を乾燥させたところ、革の艶は失せ、汚れが落ち(すっぴんになった気が...)ましたが、硬くなることはほとんどなく、乳化系のクリームで仕上げると艶は蘇り、何となく軽い履き心地が戻った感じでした。そしてなんとレザーがの手触りがふっくらとして!洗う前よりも高そうな財布になっているじゃないですか!復活です。スエード!ヌバック等の起毛皮革!エナメル!ハ虫類皮革には使えませんので要注意です。